東海物産株式会社 東海金属工業株式会社 輸送機器部品製造 インサートナット ジョイスパンド リベット

メールお問い合わせ| HOME | お問合せ | サイトマップ | 利用条件・利用規約 |
English
サイト内検索 powered by Google
豊かな環境は未来へ

使用上の注意点

1.ジャッキアウト トルク

インサートをご使用する時の条件が,以下の「注意必要な状態」に当てはまる場合,インサートに応力(ジャッキアウトトルク)が働き抜けてくる場合がありますのでご注意ください。

 
状態の説明
略図

正常な状態

締め付けられる品物の穴がインサート径より小さく,締め付けたとき品物とインサートがあたる状態
正常

注意必要な
状態

締め付けられる品物の穴がインサート径より大きく,締め付けたとき品物とインサートがあたらない状態
注意1
締め付けられる品物と樹脂の間にパッキンなどの柔らかいものが挟まっている状態
注意2

※このような場合でも大きな力で締め付けない場合にはフランジタイプなどインサートの外周の大きなもので相手材にあたる面積を大きくすると使用可能な場合もあります。

2.内径が深い場合

下穴が使用インサートより深い場合には下穴に段を付けるか、右図の様にフランジタイプを検討してください。
フランジタイプは成型後インサートの各タイプにご用意しています。
内径がf会場合

3.インサート内径に対する注意点

当社インサート内径は、通常「JISⅡ級」にのっとり製造しております。

成型時、インサート内径にピンを通し使用する場合、以下のいづれかの方法をおとり下さい。

 1. JISⅡ級の最小規格にピン径を合わせる
 2. 当社に対し「内径指示」を出す

インサートの内径に対する注意点

4.インサートの強度について

インサートの強度は使用状況(挿入方法、相手材材質、相手材穴径、相手材ボス形状等)により変化します。
強度については、必ずテストしてから決定してください。


このページのトップへ